築30年の戸建住宅をDIY,リフォームでAirBnBに変貌させよう!!

築30年のを家をDIY,リフォームでAirBnBに変貌させていく様子を紹介していきます。

”DIY”に関する事や、”気持ちをあげる出来事、物”に関連する”日々のつぶやき”と”まとめ”記事を投稿しています。まとめ記事はまとめのカテゴリーを御覧ください!

【網戸DIY4】虫の侵入を防げ! 網戸と枠の隙間の処理

今回は、虫侵入の原因となる網戸やガラス戸とサッシにできる隙間の処置について紹介したいとおもいます。

  網戸をちゃんとしめているのに虫がはいってくる~

っていう人いませんか?
網戸と窓の間に隙間ができてるのかもしれません。
蚊はもちろんこのと、あり、ゴキブリ、ムカデなんかもすきまがあれば侵入してきます。 

我が家にも隙間が空いているところがありましたので、隙間テープ処理を実施しました。その時の様子を紹介します。

 

我が家の隙間3か所紹介

*写真は、デープを貼った後のものです。すいまんせ、貼る前の写真をとりそこねてました。

 

1.勝手口の網戸と枠の間

蝶番がある側面の隙間

勝手口の網戸の蝶番で枠と繋がっている側が網戸を閉めていても隙間がありました。

f:id:penpenyama:20170723115821j:plain f:id:penpenyama:20170723120735j:plain

 この時は、どのように処理するのかまったく知らなかったので友達のお助け隊に頼んでテープの購入から貼るところまで、全てやってもらいました。

 

↓ 隙間テープを貼ってもらってるところです。

f:id:penpenyama:20170723122102j:plain

テープを貼った後は、まったく隙間がなくなりました。すごーい 

 

網戸の下の隙間 

網戸の下にも隙間がありました。

網戸屋さんに、「このような隙間からも虫が入ってくるので 処理が必要ですよー」とアドバイスをもらっていたので、こちらの隙間もテープで貼ってもらいました。

f:id:penpenyama:20170723120059j:plain

f:id:penpenyama:20170723120115j:plain

テープを貼った後、隙間からわずかな光は漏れて入ってくるのですが、隙間テープの毛が虫の侵入を防ぎます。

 

2.歪んだサッシと網戸の間

網戸を抑えるサッシが歪んでしまって、網戸を新調しても隙間が無くならなかった台所の網戸部分です。ここも隙間テープを購入して処理しました。ここからは、自分でテープの購入からテープ貼りまでしましたよー(両面テープがもともとついているので、カバーをはずして貼るだけなんですが。。)

f:id:penpenyama:20170723123054j:plain f:id:penpenyama:20170723115812j:plain

 テープを貼っても隙間から光は漏れますが、隙間テープの毛が虫の侵入を防ぎます。

 

3.歪んだサッシとガラス戸の間

  ここもサッシが歪んでしまってるとおもうのですが、鍵をロックしないかぎりどうしてもガラス戸との隙間があいてしまうんです。そこで隙間テープを貼って虫が侵入してこないようにしました。

f:id:penpenyama:20170723123839j:plain f:id:penpenyama:20170723123915j:plain 

ここに隙間テープを貼ってからこの近くでゴキブリを発見しなくなりました。

まとめ

 

隙間を埋めるテープがホームセンターなどに安く売っています。

スポンジタイプ、起毛タイプ、などがあり、幅も色々あります。

私は、起毛タイプを選びました。

f:id:penpenyama:20170723143959j:plain


接着テープがついていますので簡単に窓の枠やサッシに貼れます。
用途にあわせて種類を選び隙間を埋めて安心してすごしてください。

 

参考URL

ホームセンターで売ってますが、参考までにネットでのサイトです。

search.rakuten.co.jp

 

www.amazon.co.jp